背中の角栓を取り除きたい人におすすめの方法

トップページ > 背中の角栓を取り除きたい人におすすめの方法

背中の角栓を取り除きたい人におすすめの方法

背中に角栓ができてしまっていて悩んでいる女性のかたも多いのではないでしょうか?

 

角栓ができていないか鏡を使ってもわからないのであれば、手で背中に触ってみてください。細かくブツがあるのであれば、角栓ができてしまっているということになります。この角栓の原因は、汚れや皮脂が毛穴を詰まらせてしまっているからでしょう。

 

だんだん暖かくなってくると、肌の露出も増えていきますし、背中が見えるような服を着たりすることもあるかもしれません。ですので、露出が少ない時期に角栓を解消させるようにしたいところです。

 

一般的に角質というのは、毛穴が集中している小鼻などにできてしまいやすいものです。いわゆるTゾーンと言われる場所になっているのですが、このTゾーンとゾーンというのは顔にだけ存在しているわけではありません。実はTゾーンというのは背中にも存在しているのです。

 

背中の場合は背骨と両肩が交わっているTラインに存在しています。この辺りも皮脂腺がたくさんありますから、活発に皮脂が分泌されている状態になっているのです。

 

また、この周りというのは、洗いにくい箇所になっていますから、汚れや皮脂をしっかり取り除くことができずに毛穴を塞ぎやすくなっています。角栓ができてしまうと、黒ずみやニキビの原因になってしまいますから、悪化してしまう前に取り除くようにしたいところです。

 

毛穴の周りにニキビができやすくなっています。事実、毛穴というのは背中以外にも胸や顔に集中しているのですが、この位置というのはにきびができやすいですよね。

 

角栓ができてしまったのであれば、清潔さを維持するように意識をしてください。体をしっかり洗うようにすることが大切なのですが、しっかり洗っているのに角質ができてしまっているのであれば、使用しているボディ石鹸やボディソープに問題があるのかもしれません。

 

吸着力が強いと言われているクレイ系のボディーソープというのは毛穴に詰まっている汚れも除去しやすいと言われているのでおすすめです。

 

クレイ系でも色々なものがあるのですが、ベントナイトやガッスール、カオリンなどのようなクレイは、角質を取り込んでくれるようになっているだけではなく刺激も少なくなっています。肌が弱い人にもおすすめですし、アレルギーも生じにくくなっているのです。

 

クレイ系のボディソープで体を洗うことによって角質を取り除くことができるようになるだけではなく、体臭の発生源も一緒に洗い落としやすくすることができます。

 

界面活性剤も含まれていませんから、乾燥肌や敏感肌の人も問題なく使うことが出来るようになっているという点もメリットでしょう。